金沢中央高校の生徒たちに向けて小幡和輝さんの講演会がしたい!

11月2日。

待ちに待ったこの日がやってきました。

高木理事長の夢がまた一つ叶った日です。

『金沢中央高校の生徒たちに向けて小幡和輝さんの講演会がしたい!』

今年の夏、小幡さんが石川に全国行脚で来てくれて、高木と出会い、小幡さんにロックオンしちゃった彼女のひらめきが、昨日ついに実現しました。

金沢中央高校は、石川県立の定時制高校です。中学までに不登校だった生徒にも選ばれている学校です。

小幡さん自身も定時制高校の卒業生で、そこも高木がロックオンした理由の一つです。

県立高校の文化祭で講演会

校長先生と高木理事長と小幡さんと♬

高木理事長は、金沢中央高校の卒業生でもあり、保護者でもあり、今は金沢中央高校教育振興会の副会長でもあるんです。

中央高校に関する活動は、高木のライフワークです。金沢中央高校を愛し続け、しっかり生徒の声を聞いて、実現しちゃう楽しい大人を生徒たちにやって見せてきました。

そんなご縁で、文化祭の催しの1つとして行われる講演者の候補者探しで相談を受けて、小幡さんを推薦しました。

ハートキーパーの会は「不登校は不幸じゃない」の開催を通じて小幡さんとも面識があったので、今回は学校とのご縁つなぎのお役目をさせていただきました。

人生の選択肢を広げるこれからの生き方

講演タイトルは、

「人生の選択肢を広げるこれからの生き方」

このタイトルは、中央高校の学校案内にも書かれている「人生の選択肢を広げる学び場」から決めました。

高校の学校案内より

60分の講演会。

内容は盛りだくさんで、小幡さんらしいズバッと的確な社会の分析や学校のこと、親世代とのことなどをお話ししてくれました。

生徒さんたちに届け〜
保護者や一般の来場者さんも来ています

生徒さんたちに向けて、具体的な例も交えて、社会に出て行くと起きることや現実、そのために今からできることをわかりやすく教えてくれました。

小幡さんは先生よりも生徒さんと年齢も近い分、生徒たちにも響いたんじゃないですかね。

先生や保護者さんにとってはぎくっとする話もあったかもしれない。だけど、それが子供たちの本音だし、今の時代なんだよねって思うから、大谷も「小幡さん、いけいけ〜!」って心の中で応援しながら聴いてました🍀

どんな内容だったかは、聞いた方のお楽しみですよ。行った人にだけわかるんです。

それが、チャンス、チャレンジ、チェンジ!

小幡さんが講演で教えてくれた3つのCですね。

小幡さんはあちこちで講演したり、YouTubeでもお話してるので、ぜひ見てみてくださいね😊

最後は、生徒さんからの質問に答えてくれました。またその内容も生徒さんのエピソードが素敵で大爆笑でした😁

講演後…

講演の後は、生徒たちの企画した模擬店やゲームなど、小幡さんも楽しんで行かれましたよ♬

射的に
輪投げに
また別の射的♡
生徒さんとお話したり☆

質問したかったけどできなかったという生徒さんにも会えて2人でお話もできて、先生も喜んでおられました。

以上、文化祭レポート。

大谷がお届けしました😁