2019年12月1日。

金沢市の2019年度第1回市民フォーラムが開催されました。(金沢市障害者施策推進協議会・フォーラム実行委員会)

高木理事長も実行委員会に関わっていて、登壇するスピーカーを探していました。

この方ならと理事長が閃いた会員さんにお声掛けして、引き受けてくださり、今回の公共デビューとなりました。

初めてのことで、私でいいのかなとご本人はいろいろと心配されてましたが、これで未来が変わるきっかけになるならと、勇気を出して出てくださりました。

ありがとうございます😊

そんな記念すべき第1回のフォーラムのテーマはこちら!

『一人ひとりが主役!まずは知ろう!!「ノーマライゼーションプラン金沢2021」に向けて』

です。

大人になってから自閉症スペクトラムと診断がついた女性の、これまで経験したこと、感じていること、これからの未来に臨むこと。

ありのまま、発表しました。

こうやって、語れる当事者から、自分の言葉でで伝えていく時代がきたんですね😊

新しい1歩が出ました!

パイオニアの勇気に、感動です!