自分のことを話せる場所があるっていいね♡

今月も、ご参加いただいたハーキーファミリーの皆様、ご縁に感謝します!

2022年1月の座談会レポートです。

ちょっと実験的にやってみたいこともありまして、まどさんも出席してきました。

2時間ってあっという間ですね!

よつば隊の質問ゲームをやってみました

いつもは参加者さんからのレポ―トですが、今回は違う感じで。

ハートキーパーの会のコミュニティ「よつば隊」でやっている質問ゲーム。これを座談会でもやってみたらいいんじゃないか!というまどさんの思い付きからの即実践です。

お題は「自分の名前の由来、知ってる?」

よつば隊では、メンバーでお題を募集して、いろんな考えの回答に出会うことで、自分の考えを言葉にする意思表示や多様な個性を楽しむということをしています。

今回は、よつば隊にも参加しているメンバーにお題を選んでもらって、最初の1分間自己紹介と合わせてやってみました。

お題は、【 自分の名前の由来、知ってる? 】です。

先に紙に書いてもらって発表していただきました。

知っていても、知らなくても、親の想いでも、自分の解釈でも。自分の一番身近にある名前。いろんな名前にまつわるエピソードに、ほっこりしたり、大爆笑だったり。

でも、感じたことに正解も不正解もありません。そうだったんだ、それもいいね~とフリートークタイムも同じですが、こうやって共通の質問があると、「私はね・・・」、って自分の話ができるきっかけになって、これからもこのスタイルでやってみようと思いました。

たくさんのエピソード、集まりました

今回も、ハーキーファミリーさんたちのしたい話ができました。みんなが共感していたのは、こうやって話せる場所があるっていいよね。ということ。

そういえば、ハートキーパーの会の始まりもそうでした。

当時は情緒障害勉強会という名前でしたが、「こうやって話せる場所があったらいいな」の声に応えて、座談会をつないできました。

どこで話せばいいかわからない不安やモヤモヤした気持ち、嬉しかったこと、そういった日常のなかで積もっていく自分事の話をできる場所って、なかなかない。

ハートキーパーの会があってよかったという声が聴けて、とても嬉しかったです。

事務局より

わかってあげるとか、察してあげるなんて幻想よりも、自分の言葉で伝えること、相手の話をちゃんと聞くことの方がたくさんの解決のヒントが見つかります。

情報量が増えても、コミュニケーションの悩みが減らないのは、人間関係が生ものであるからこそだとまどさんは思います。

自分も、相手も、関係も、どんどん変わっていくもの。

間違えないためにではなく、乗り越えられるための力を、ハートキーパーの会を通じてこれからもお届けしていきたいと思ったまどさんでした。

よつば隊 は、LINEグループですから、全国どこからでも参加もできますよ🍀

全国に広げよう、ハーキーの輪!日本中に愛と感謝とhappyが溢れますように⭐️

次回開催について

次回のハートキーパー座談会は、以下の通りです。

日時:2月23日(水・祝) 10時〜12時

場所:金沢学生のまち市民交流館2F(金沢市)

定員:10名

10時に開館する施設なので、10:15からスタートしますね。

お部屋の定員があるので、参加する方は公式LINEからメッセージでご予約ください。

あなたとお逢いできるのを楽しみにしております!

※お車でお越しの方へ

駐車場は、長町観光駐車場(専用7台)が利用できます。

駐車場の入り口にいる管理者の方に、「協働の市民団体で、交流館のイベントに参加します」とお伝えくださいね。

満車の場合は、近隣の有料パーキングをご利用ください。